コラム

「1day薬膳入門」講座体験レポート

もともと料理をすることが好きですが、カラダは食べたものでできているという薬膳の考え方にとても共感できるので、薬膳料理には以前からとても興味がありました。
今回、当財団の資格認定団体である薬膳教室 胡桃の庭「1day薬膳入門講座」があると知り、初めての薬膳の世界を覗かせていただきました。

新型コロナの影響でずいぶん講座のスタイルが変わったようですが、それでもやっと対面での講座が可能となり、当日は参加人数を以前の半分に設定して開催されました。
講師は代表の大根田笑子(おおねだえみこ)さん。フェイスガードをしての講義のスタイルをはじめとして、会場は感染予防にとてもよく配慮されていて、安心して受講することができました。


初級以上の方を対象にしたクッキングイベントでつくる彩り豊かな季節の薬膳

東洋医学の一つである中医学では、病気を治す方法として、

1.方剤(漢方)
2.薬膳(食事)
3.鍼灸
4.気功

の4つの方法があり、その中医学をルーツに発展してきたのが現代の薬膳なのだそう。

最近では、情報番組など健康をテーマにしたものも多く、ある一つの食材が体に良いという内容が放送されると、翌日の食料品売り場からその食材が売り切れてしまうという話をよく耳にします。しかし、一つの食品が万人の身体に良いということはなく、その人の体質や体調に合ったものを摂ることが薬膳の大前提だと大根田さんは説明します。

食べたもので体型、体質は変わってくるといい、さらに精神面に「気」という概念が加わります。最終的には「正気」を高め、今でいうところの予防医学を実践して、自分の健康は自分で守ることが薬膳の目指すところなのだそうです。

その人にとって体に必要なものを摂る、いらないものを外に出す、食物が持つ様々な特質、料理の仕方によって変化する特質などなど、食べ物を相対的に見ることが薬膳には必要。
入門編の限られた時間では、ほんの導入部分しか学ぶことができませんでしたが、それでも大根田さんの分かり易いお話で、薬膳の奥深さと薬膳を学ぶことの大切さと楽しさを体感することができました。

神奈川県横浜市の薬膳料理教室。通学コースの他にオンラインコースも開催しているので、全国どこからでも海外からでも受講可能。

今回の1day薬膳入門の体験講座の後は、本コースの基礎コース、初級コース、中級コースと進みます。参加された方の多くが本コースの受講を希望しており、すでに満席直近の本コースの残席に、滑り込みで申し込みをされていました。
また、本コースを受講されている方には、オプションの講座として、薬膳料理教室や女性の養生シリーズなどがあり、すぐにでも毎日の生活に取り入れたくなるような講座も用意されています。

私も益々本格的に学びたくなり、オンラインコースにするか通学コースにするか思案中です。皆さんもまずは入門から、奥深い薬膳の世界を体験してみませんか?

動画提供:薬膳教室 胡桃の庭(再生ボタンを押すと音楽が流れます)

[生涯学習開発財団事務局 後藤]

2022年が始まりました!

ライフ・ラーニング・メンバーのみなさまも、ホームページ読者のみなさまも、今年の目標に向けて一歩を踏み出しておられますでしょうか。

生涯学習開発財団では、今年を、「進歩」を超えた「進化」の年と捉えています。

世界中がコロナウイルスに翻弄されながらも、人類はたくましく前に進んでいます。こういう時代だからこそ、それぞれの立場で難題に向き合い、新たな価値や生き方を築いていくこと、そのために学ぶことが重要と考えます。詳しくは財団理事長・横川浩の年頭メッセージをご覧ください。

資格認定団体の講座や資格を体験コラムに

本コラムでも新たな試みをしています。
財団協賛会員の提供する講座や資格を、財団スタッフが実際に体験して、その成果や感想を読者の皆様にお伝えしようというものです。

一つ前の記事「コスチュームジュエリー入門講座 初めての体験」がその第1弾ですが、体験スタッフのワクワクが伝わって「自分もやってみたい」と、とっても好評なのです。現在いくつかの講座や資格を候補に上げて検討中です。楽しみにお待ちください。

新シリーズ「輝き人のチャレンジと学び」

『生涯学習情報誌』では2月号から新シリーズが始まります。
財団理事長・横川浩が各界の「輝き人」と対談。自分の選んだ道で能力を磨くためにしてきた工夫、挫折や転身にあたっての学び、新たなチャレンジへの取り組みなどをお伝えしていきます。

第1回は、2008年北京オリンピック陸上4×100mリレーで銀メダリストになった朝原宣治さんです。オリンピアンともなると、幼少のころからその競技に取り組む人が多い中で、朝原さんが陸上を始めたのは高校からだそうです。そこからどうトップ選手になったのか、ケガや引退にどう向きあったのか、そして今は? 2回目以降も素晴らしいチャレンジャーをリストアップしています。本サイトにも転載されますので、ご期待ください!


今年も生涯学習に纏わる様々なトピックスをお届けいたします!

[佐藤梨奈]

一般財団法人 生涯学習開発財団 事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-20 虎ノ門実業会館9階
TEL:03-3508-4551 FAX:03-3508-4550

Copyright (C) Foundation of Global Life Learning Center. All Rights Reserved.